2009年11月アーカイブ

圧力鍋ひとつで

T-fal ワンタッチ開閉圧力なべ クリプソ プルミエ 6L P4060746
T-fal ワンタッチ開閉圧力なべ クリプソ プルミエ 6L P4060746
我が家の圧力鍋 職場の方々からの結婚御祝で購入♪

昨日のフリマは半日仕事だったけど、くたくた。今日の休日はたっぷり眠った。
お夕飯は圧力鍋をフル活用して洗い物を少なくした。手順のメモ。-6w7d-

1. 圧力鍋に湯を沸かし、茶碗蒸しを蒸す。圧力を掛けて2分。自然放置後、取り出す。
2. 残った湯に春雨を入れて5分漬け、戻す。
3. 春雨を取り出し、湯を捨てる。次は煮物の調味料を入れて沸騰させる。
4. いかと大根を入れて圧力を掛けて5分。
  いかと大根を同時に入れても圧力鍋使用で、いかは柔らか。大根もほっこり。

- 今日のお夕飯 -
いかと大根の煮物 茶碗蒸し 春雨サラダ 味噌汁

出店2

091129.jpg
左側がシュシュと右側がタワシちゃん

今日のこの日までつわりが起きずに持ってくれて良かった。
早朝出勤の夫さんを見送ったら、車に荷物を積み込み、フリマひとり出店へ出発!

駅前の大きなファッションビルの地下階へ荷物を搬入。
お義母さんから借りたハンガーラックが重宝して搬入はとてもスムーズ。
開店15分前に準備を終えたので他のお店を見て回る。
手作り品を出しているお店も数店有り。他の方の作品はとても可愛いなぁ・・・
値段は高くしていないつもりだけど、私のはシンプル過ぎて厳しいかも。

その予測は、有り難く無い事に外れておらず(汗)、手作り品は少ししか売れず
売上のほとんどは、PINKHOUSEやKETTYの古着一同。
売れなかった要因は色々有るし、自分でも分かっている部分も多い。
編みシュシュなので、冬の内にどうにかしたいな。また考えて行こう。-6w6d-

・お夕飯は昨日のキムチ鍋の余りの材料を炒めた
・チャンピオンが負けてしまったのがショック

- 今日のお夕飯 -
にら豚もやし炒め きんぴら入り玉子焼き にゅうめん えびだんご(惣菜)

キムチ鍋

いよいよ明日はフリマの開催!
準備で忙しいので、お夕飯はキムチ鍋。
〆にはもちろん「辛ラーメン」を入れる。
今回は玉子を入れたら、スープを吸ってしまい、汁なしラーメンになってしまった(汗)
市販のスープの素は量が足りない。次回はラーメン添付のスープも足してみよう -6w5d-

- 今日のお夕飯 -
キムチ鍋

お茶漬け

いつもより時間が掛かってお夕飯を用意したけど、夫さんからの帰るコールは0時を回っていた。

いつも彼はお風呂から上がって寝室で身づくろいを済ませてからお夕飯に来る。
が。・・・来ない。 疲れピークなのだろう。爆睡してるよ。

彼は真夜中に起きて、お茶漬けだけ食べた。
お夕飯が無駄になっちゃったのは、初めて。
今月に入ってから仕事が忙しくなってて、連日朝は早くて帰りも遅い。家には10時間も居ない。
「ワークライフバランス」この言葉がもっと社会に浸透して欲しいなと心底思う。-6w4d-

- 今日のお夕飯 -
焼きさばの野菜あんかけ きんぴらごぼう ポテトサラダ 味噌汁


初心

朝、仕事に行こうとする夫さんに後ろからしがみついて
「昨日はごめんね。」と、謝った。
彼は返事の代わりに、優しく私の手を包んでくれた。
やっぱり、この人と結婚して良かったと思う。
先日の11/22は「いい夫婦の日」で「生まれ変わっても今の伴侶を選ぶか?」って
アンケートがあったけど、私は迷わず「はい。」と答えたい。

今日のお夕飯は「鶏手羽のトマト煮」
彼と暮らし始めて、初めて作ったお夕飯のメニュー。
初心に帰った気持ちで。-6w3d-

- 今日のお夕飯 -
鶏手羽のトマト煮 豆腐サラダ めかぶとろろ 味噌汁

喧嘩の法則

| コメント(2)

途中から、何がきっかけで仲違いが始まったのか思い出せなくなった。
「喧嘩は、その喧嘩の原因の内容だけに留める事。」守れていないな・・・

気持ちの行き場が何処にも無い。今までの私だったら、ぐぁーっっとお酒を飲む筈が
今は飲めない。今飲んで、後でもしもの事があったら自分が凄く後悔すると思う。
お掃除をして気を紛らわせた。
だけど、お夕飯は作らずにいたら、夫さんがお弁当の宅配に電話を掛けてくれた。
彼は私を全く責めなかった。

夕飯後、例によって話し合いの時間。私自身、論点がずれている事に話しながら気付いて来て
自分で自分がしんどくなった。融ける様に状況は終結。平和に戻って寝室へ行く。

終結すると、「こんな良い旦那さんなのに、私、感謝の気持ちが足りて無かった。」って気持ちが切り替わる。
「夫婦喧嘩は1日で終わらせる事。次の日まで引き摺らない。」それは守れたね。 -6w2d-

通知

091124.jpg

写真は前回、初めて開催したフリマ。
ばらの花のタワシちゃんと手編みシュシュ。

帰省から戻った日、抽選で参加出来る程の人気会場での開催権の通知が届いた。嬉しい~
若かりし頃のPINKHOUSEな服も、幸せ太りで入らなくなったNBBのクールな服も
この機会に処分してしまいたい。形として残っている過去の部分、捨てて行きたい。
そして手作りの部分では、新しい繋がりを作って行ける様になりたい。 

お腹が空いてしょうがないこの頃。
お酒をきっぱり止めたので、食べ物が入る余裕が出来てしまってる。
最近、牛乳とヨーグルトと食物繊維を意識して摂っているのでお通じが良い。
中の人が自分の居場所確保の為に追い出してくれてるのかも?! -6w1d-

ぼちぼち

| コメント(4)

091123.jpg

やっとこさ、テンプレートをいじって
このページの再開の目途が立ちました。

以前のログはサーバー内にひっそり雲隠れさせました。
「読みたい」と言う(奇特な)方は、teddy_sugarあっとhotmail.co.jpへメール下さいませ。

-自分用メモ- 要手直し箇所
カレンダーのリンク色の変更 曜日が足りない
blogpeopleのリスト表示の変更
本文の行間が広過ぎ -5w7d-

ヨーグルト

夫さんはヨーグルト(プレーンで無いもの)が大好き。
先日、特売で凄く安かったのでまとめて買ったけど、買い過ぎた。
賞味期限が11/20、昨日で切れてる。残りは2個。

朝食の後に1個を食べながら夫さんが言う。
「残りのもう1個も俺が食べるからね。cooちゃんはそうゆうの食べない方が良いよ。」

彼なりの気遣いの言葉が嬉しかった。1日その言葉がリフレインしていたよ。 -5w5d-


- 今日のお夕飯 -
かに鍋

さばさば

どの病院に行くかさんざ悩んだ。
ネットの口コミを読み、病院のHPを検索して・・・結局夫さんが一番に名前を挙げた病院へ行った。

待合室で「たまご」な本を読む。その内こうゆう本も買う様になるのかな・・・

先生は女医さんで、めっちゃサバサバした感じの方。
超音波写真の説明もシンプル。「これ胎芽ね。ここは子宮の中ね。だから普通に妊娠してるって事!」
「予定日は7/20ね。今日は5週と3日。まぁ、再来週また来て!」
「はっ、はい。あの何か気を付ける事は?」
「特に無し!ゆっくり過ごしてね。じゃ、再来週!」
先生、さばさば過ぎる~(汗)

夕方、帰省のお土産をお義母さんの所へ持って行ったので、思わず報告してしまった。
実家にも、もう早々に話してある。
夕食後例によっての話し合いの時間、私のお喋りっ振りに夫さんが呆れていた。
まだまだクリアしなくてはいけない問題の方が多いのに。 -5w3d-

帰省から帰宅

今回の実家帰省では、「お久し振り!」で会う方が多くて、それはそれで楽しかったと思う。
ゆっくり日程の余裕をくれた夫さんに感謝。

検査薬で陽性が出た事で私は少し浮かれてて、新幹線の乗り換え時に駅構内の書店に入り
最近TVでも話題の、脳科学おばあちゃんの本を立ち読みした。
いやいやいや。それよりもまだクリアしなければならない問題は沢山有る。

家に帰ると、コンビニお弁当の空と洗濯物が溜まっていた(笑)

夕食の間、私の体調の話に触れないので、ちょっと淋しいなぁ。と思ってたら
彼が食後のテーブルの片づけをてきぱき行なう。「さぁ、話をしよう!」

陽性だった事と明日にでも病院に行くつもりと話す。
実感が湧かない彼は表情が固まっている。
色々話すも、「とにかく明日病院に行ってからだよね。」に行き着く。
そう言いつつも、
「脳の発達って伸ばせるんだよね?クラシックを聴くと良いんでしょ。」
夫さんも充分、発想が遥か先に向いている事に苦笑。

- 今日のお夕飯 -
たらときのこのレンジ蒸し ポテトサラダ めかぶとろろ 味噌汁

陽性

11/13 始まったと思ってた、お月様が止まってしまった。
11/14 不安な気持ちを抱えつつも、帰省で夫さんとお泊り。郷土料理のお店で乾杯。
     ビール3杯、日本酒1合、ミニワイン1本を飲み上げる。
11/15 夫さんと解散。これまでの飲酒暦が気になり、iPhoneでネットのページをあれこれ読む。

11/16
実家の近所の薬局に行き、人生で初めて、妊娠検査薬なるものを買う。結果は陽性。
1分どころか、即表示が出たので不安になり、製品サポートのコールセンターに電話を掛けた。
それでもとにかく、陽性は陽性。

夕方より、由布院に住むお友達ご夫妻の所へ遊びに行く。
めっちゃ美味しいお夕飯をご馳走になった。

091116.jpg

奥さんに話すと、「子宮外妊娠していたら大変だから、少しでも早く病院に行った方が良いよ。」と言われる。
「長距離を車に乗るのとか、自転車も余り良くないかも・・・」良く無い事って多いんだねぇ。

結婚したのが遅かったしこのままふたりで、旅行とか行きながら、のんびり生活して行こうと思ってた。
特に気合い入れて子供を望んでいた訳では無いから、今回の事はまさに「授かった。」って感じ。
私達夫婦が余りに仲が良いから、神様が試練として、絆として、与えてくれたのだろうと。

ひと足先に帰った夫さんはお仕事が超忙しい筈。メールも全く来ない。
体調に不審な部分がある。と訴えてはいるので、話すのは帰ってからにしよう。

Profile

coo


2008年5月晩婚で結婚
穏かで優しい"夫さん"と
幸せふたり暮らし
アルバイター兼業主婦

写真を撮るのが好き
インターネットの世界は好き
無類のお酒好き
料理は下手の横好き
素人腕で手芸全般をこなす

w h i t e

ひっそり写真サイト
更新はほぼ休止中(汗)

それでもいつか、白い服を着たい

婚活記録blog
2007年~結婚までの
出会い活動のこと

Blogpeople

このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。