歯医者

| コメント(2)

目が覚めて「夫さんにお弁当作らなくちゃ!」と、飛び起きたら
違う違う。もう彼は会社に言った後。2度寝してただけ(爆)
産後もこんな風に2~3時間ずつ眠る生活なのかな・・・

さて、今日の「1日、1項目ずつ用事を片付け」は、一番気の重い処。
歯医者さん!

4月の終わりにいきなり歯が欠けて、放置していたら痛み出した。
他の所まで共鳴し始めた様に、微妙に痛い。
子供の頃、歯医者に酷くトラウマを持ってしまったので極力避けてきた。

本当は結婚前に行こうと考えてた。でも恐怖心に勝てず行けなかった。
#結婚式写真の出来上がりを見て、やっぱり行けば良かったなぁ。と後悔しているが。
放置し、放置しで今に至ったが、このままだとお産の時に痛みそうなのでさすがに覚悟を決めた。
もう妊娠31wにもなって、遅過ぎるのだけど(汗)

ネットの口コミで評判の良い(恐く無さそうな)歯医者さんへ。
待合室には3歳と1歳位の可愛い男の子の兄弟が居た。
小さい方は人見知りが無く、私に寄って来てお腹に触りたがってた。
赤ちゃん同士、何か通じるものが在るのか?

評判に違わず、先生は本当に親切で、治療行程を丁寧に説明して下さった。
歯科助手さんも感じの良い方ばかりだった。
もう妊娠後期なので、痛む歯を優先して治療を進められる。
麻酔を打って治療したので痛くない。麻酔そのものも痛く無くて助かった。

こんな歯医者さんが在るなら、もっと早くに来れば良かった・・・
思えば、私が歯医者さんに恐怖心を持ったのは30年も前なのだから、今と昔では大違いだよね。
更に思い出す。怒られていたのは私では無くて母の方だった。
「子供にお菓子ばかり与えて!」と、先生が怒っていたのが恐かった。それがトラウマの正体。

少なくとも、子供には2歳になるまで(理想は3歳)お菓子は一切与えないつもり。
週末の母親学級は「食事と歯の健康」。
行かないつもりでいたけれど、やっぱり行こう。
麻酔のおかげで口を動かすのが億劫で
今日は赤ちゃんに余り話しかけられなかった。ごめんね。-31w0d-

- 今日のお夕飯 -
さばみりん干し 揚げしゅうまい ツナサラダ 味噌汁

コメント(2)

私のかかりつけの歯医者さんはとてもいいですよ (^_^.)
何ヶ月も引きずっていた患者さんを紹介したら、
2回で処置完了で、感謝されました。

Profile

coo


2008年5月晩婚で結婚
穏かで優しい"夫さん"と
幸せふたり暮らし
アルバイター兼業主婦

写真を撮るのが好き
インターネットの世界は好き
無類のお酒好き
料理は下手の横好き
素人腕で手芸全般をこなす

w h i t e

ひっそり写真サイト
更新はほぼ休止中(汗)

それでもいつか、白い服を着たい

婚活記録blog
2007年~結婚までの
出会い活動のこと

Blogpeople

このブログ記事について

このページは、cooが2010年5月18日 23:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「酸化」です。

次のブログ記事は「雑念」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。